ピアスやイヤリング、スマホのアクセサリーなど、今年はフリンジが人気。
さりげなく身につけている女性を、よく見かけます。
ふわりと揺れる、女性らしいフリンジ。
ネイルへ描くことで、柔らかな印象を与えることができますよ。

フリンジネイルってどんなネイル?

フリンジをネイルに……と言われても、ピンとこない方が多いはず。

それもそのはず、ネイリストによって、多種多様なフリンジネイルが施されているんです。
「アクセサリーのような、単品のフリンジを乗せたネイル」
「エスニック素材で見かける、フリンジ付きのショールなどをイメージしたネイル」
「フリンジを斜めに並べているようなネイル」
「フリンジブーツのように、フリンジのみをピックアップしたネイル」
など、思いのままに描くことができますよ。

どんなフリンジにしよう、と迷ったら、まずはファッションや雑貨から検索してみましょう。
真似したくなるキュートなフリンジを見つけたら、早速ネイルへ応用です!

画像引用元:https://minne.com/items/2654655

フリンジネイルの施し方は?

フリンジネイルは、幅広いため、高度なテクニックが要求されます。
細かい部分の描き方などは、是非ネイルスクールで学びたいですね。
「まずはやってみたい!」 それなら、まずは爪上部に、逆三角を描きます。
逆三角の根元へフリンジの結び目部分を丸く描いたら、フリンジを垂らしていきましょう。

エスニック系の配色を選べば、一瞬でアジアンテイストに。
冬はもこもこ系の可愛いフリンジ。
夏は、短めのすっきりフリンジなど、長さによって、イメージが変わりますよ。

慣れてきたら、
「結び目部分にリングパーツを乗せる」
「ピーコック柄をプラスする」
「フリンジのカラーを多色使いする」
「細かく描いて、本物感を追求する」
といった、こだわりアレンジも。
繊細な作業が続きます。

小さなイラストを、丁寧に描く練習を積むことで、美しい仕上がりになりますよ。
フリンジネイルは、カラーによって可愛くもクールにもなるネイル。
ネイルスクールでは、色彩学を学ぶことができます。
色の基礎を身につけて、相性良いカラーで施していきましょう。

画像引用元:https://www.pinterest.jp/

さいごに

オシャレで、ハイセンスなフリンジネイル。
春夏秋冬楽しめる、人気デザインです。
お客様の希望に合わせ、テクニック高いフリンジが施せたら、指名殺到間違いなし。
スクール時代に、しっかり腕を磨いておきましょう。