インスタなど、SNSで多く見かける国旗ネイル。
セルフで施すのは難しいため、ネイルサロンでオーダーされやすい柄でもあります。
インパクト抜群の国旗ネイル。
「今日はこの国旗で!」 とやってくる、突然のオーダーに戸惑わないためにも、テクニックをしっかり身につけておきましょう。

国旗ネイルはこんな人に勧めたい!

数あるネイルの中でも、派手めになりがちな国旗ネイル。
このデザインを、あえてオーダーする女性は、一体どのようなお客様なのでしょうか?

予約殺到の、人気ネイルサロンで聞いてみると、
「個性的なネイルを、インスタやブログへアップしたい」
「モデルさんや、コンパニオンなど、華やかな世界で活躍している」
「近々、海外旅行を控えている」
「海外選手のスポーツ観戦へ行く」
「好きな俳優やミュージシャンの出身国国旗をネイルでアピールしたい」
など、国旗ネイルを選ぶ女性の層は様々なようです。

どんな国旗をセレクトされても、高い完成度で応えられるのがネイリスト。

細かいデザインが多いため、 「美しいラインの引き方」 「小さな星の描き方」 「ぴったり左右対称に描く方法」 など、ネイルスクールで実践テクニックを学ぶようにしましょう。

国旗ネイルを選ぶ女性の多くが、SNSやブログユーザー。
自慢したくなるネイルを施すことで、ネイリスト自身のPRにもつながりますよ。
お客様の細かい要望へ応えるため、国旗が掲載されている、ハンドブックなどを一冊持っておくのも良いですね。

画像引用元:http://nail-press.jp/news/detail/48

得意の国旗ネイルを見つけておこう

世界各国にある国旗の数は、およそ200種類。
そのすべてを網羅しておくことは難しいですよね。
熟練のネイリストなら、どんなネイルもその場で施すことができます。

ですが、デビュー間もない頃は、そう簡単にはいきません。
縦、もしくは横3色ラインの定番国旗に加え、アメリカ、イギリス、日本、カナダなど、人気の国旗から練習するようにしましょう。
慣れてきたら、ハートの中に国旗、ミッキーなどキャラクターのシルエットが国旗、といったアレンジへ進みます。

最終的には、自分だけの配色、国旗をアレンジしたデザインなどを、提案できるようになりたいですね。
アニメなどのキャラクター×出身国のネイル。
国旗ネイル+英字でメッセージなど、自由な世界を生み出してくださいね。

画像引用元:http://nail-press.jp/news/detail/48

さいごに

オリンピックを控え、ますます盛り上がりそうな国旗ネイル。
ネイリストデビュー前に、スクールで必ず技術を磨いておきましょう。
お客様を笑顔にできる、国旗ネイルが描けたら……それが、今後の自信へつながっていくはずです。